Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

生きる

病気の経過

アメリカに来てから無理やり絶薬してみたり、新しいクリニックに行ってみたり、身体と病気に関して色々なことがありました。一ヶ月ほど前からやっと体調が上向きになってきて、出かけたりするのが億劫ではなくなりました。今日は気分上昇記念にこれまでの経…

眩しい選択の嘘

ネットサーフィンをしていたら、「ブロック妻」という単語に出くわした。元々は転職エージェント業界が使っている言葉らしく、夫が転職や新しい環境へのチャレンジをしようと思った際に妻からブロックされるという現象だ。収入が減ることや環境が変わること…

お薬ゲットォォォ

気づけば2ヶ月ほど無理やり減薬してました。 www.shachiblog.com 理由:先生のアポが取れず、その間に薬がゼロになったら嫌なので減らしてた 来た当初日本人の先生を頼って病院にいったら「専門外だからこの人に連絡して」と別の先生を紹介されその人に連絡…

3週間が過ぎた

何かと節目といわれる3のつく数字。アメリカに来て3週間が過ぎた。ここで各週のハイライト。 1週目:引越しハイ2週目:引越しハイ(続)3週目:(打って変わって)引越しダウン こんなところだろうか。薬が途切れるパニックにより、特に今週は何もできなかったし…

目安

その時々で自分が何をしたか、しなかった、あるいはできなかったで心の調子がわかる気がしています。 今日の朝は写真を撮りました。 おはようございます。こちら朝8時過ぎ。アメリカでも着る毛布発見しました。5$。これで冬は乗り切れそう。なんとなくずっ…

一日中引きこもってみた

アメリカに来てからほぼ毎日何かしらやることがあるので何かしらしていたのだが、昨日はどうしても体が動かなかったし、動きたくなかった。どうやら意識していても疲れは溜まっていたようだ。 朝5時に目が覚める。今日やることなんだっけー・・・とぼーっと…

病が功を奏した話(時差ボケ編)

無事カリフォルニアに到着 - Continue? .Shachi 上のブログの後半のほうで時差ボケについて少し触れたのですが、その経緯がちょっと面白かったので書きます。 私は飛行機や電車等移動中はまったく眠れない性質でして、案の定飛行移動時間中も一睡もできませ…

かっこいいお金の使い方をしたい

以前夫がこんな本を買ってきた 世界を変えるお金の使い方 作者: 山本良一,Think the Earth Project 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2004/12/11 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (26件) を見る ある日自分にもし大…

【うつ日記】調子の良し悪し

おとといくらいから少し体調を崩しています(うつ的な意味で)大きい波は10年で3回ほど経験しているのでその比ではありませんが、やはり辛いものは辛い。 こんなとき、私は極力眠るようにしています。回復するまで、ただ寝続ける。昼も夜も、眠いと思ったら寝…

ぱたり

ぱたり たまにこういう日がある。音も聞けず、絵も見れず、何か苦しいけどどうしようもできない感覚のようになる。今朝、結構久しぶりにこうなった。「何もしたくない」など、能動的な感情よりも、「何もできない・・・」という頭にも手にも力が入らないような…

私的パニックにならないお出かけの装備

うつ病になってからというもの、外出が極端に難しくなってしまった。まず、人と会う約束ができない。その日の体調はその日にしかわからないからだ。そして、出かけてからも急に気分が悪くなったりする。特に人ごみにいるとなりやすいので、極力外出を避ける…

沖縄から東京へ、冬のこぼれ話

寒い。沖縄出身の私にとって、関東でも比較的暖かいとされる都心部ですら寒くてこごえている。上京したての頃、寒さの対策がわからず、とりあえずコートという物を着ていれば大丈夫だろうと思いトレンチコートを買った。冬になって知ったのだが、トレンチコ…

ブッタとシッタカブッタ

高校生の頃、担任の先生からこの本を紹介してもらった。 ブッタとシッタカブッタ 1こたえはボクにある 作者: 小泉吉宏 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2003/05/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 多感 of 多感だった…

赤ちゃんはコウノトリが運んでくる

昨夜、夫が「明日はコウノドリか!」とカレンダーを見て言った。毎週私が見ていて、後学にも良いと思い夫も一緒に見るよう強要していたら、現在二人とも無職というのもあって金曜日の目安にと夫が覚えたらしい。 TBSドラマコウノドリ2、前回のシーズンに引き…

その兆候には、お気をつけて。

会社勤めをしていた頃、仕事が大変すぎて寝つきが悪かったり、あるいは眠れなかったり、はたまた寝ている途中もストレスを感じていたのか奥歯をかみ締めてしめる癖がついてしまったようで、歯軋りによって数年で奥歯が数ミリ磨り減った。 うつになる直前、特…

小金持ち

見上げるとそこは大きな建物上ばかりみていては迷子になるそれが東京(私見) pic.twitter.com/rQUCIMM3TR — しゃち(shachi) (@shaky_shachi) 2017年11月3日 東京に来たとき、まず建物の高さに驚いた。タワーマンションってなんだ、超高層階ビルってなんだ。次…

地獄でなぜ悪い/化物 星野源に励まされた話

本当に体調が悪い時というのは、音を聞くことも、映像を見ることもできずに布団にくるまっているのだが、段々と体調がよくなってくると、それに伴い段々と五感が回復してくる感覚がある。主にベッドの上で生活をしていた2016年冬頃、ちょうど星野源の歌を聞…

源クラスタは良い人が多いよって話

源クラスタとは、私の中の定義ではツイッター上での星野源ファンの集いのことである。ツイッターでは、何か好きなアーティストがいる場合、○○クラスタと名乗ることが多い気がする。他にも言い方があるのかもしれないが。 星野源クラスタでは日々、「源クラ(…

星野源 ダヴィンチ連載「いのちの車窓から」の一時休載を受けて

星野源の人気連載、「いのちの車窓から」が一旦休載になると発表があった。詳細はダヴィンチ1月号を参照されたし。 ダ・ヴィンチ 2018年1月号 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/12/06 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 私は病気になってか…

口が強い人の意見が口の弱い人の意見より正しいとは限らない

私は生まれつき口が強いほうだ。(変な言い方だが。) ともかく、小さな頃から口答えしまくりの人間で「相手が黙る=自分が正しい」と思っていた。いわゆる論破である。物事を順序だてて説明し、「こういう理由だから、○であってるよね?何が間違ってるの?」…

2017年はライブイヤーでした

私は星野源に出会うまで、あまりライブというものに行ったことがありませんでした。石垣生まれ、石垣育ち、学生時代は田舎の僻地で勉強漬け。好きなアーティストはいて、ライブ映像はそれこそビデオが擦り切れるほど(ごめんなさいDVDなので擦り切れないです…

びっくりした

始めたばかりではてなブログという機能にあまりなれていないのだが定期的に「今日のあなたは○○PV(ページビュー、このブログが見られた回数)です」とはてなからメールが送られてくる。やめてくれ、なんか意識しちゃうじゃないか。 意識しちゃうと、「なんか有…

生きるとは

死にたいと思うのは、逆に死ぬまでの時間をどう生きるかというのを考えてるということ。うつ病患者は、常に「生きること」について非常に真摯に向き合っている。もはや修行である乁( ˙ ω˙乁) — しゃち(Shachi) (@shaky_shachi) 2017年12月1日 昨日寝る前にふと…

説明しずらい人生

中学生の頃までは、自分のことを紹介するときに特に困ったことはなかった。祖父母の代から地元で生きて「○○(苗字)です」と一言言えば「あぁ、あそこの家の!」とすぐ通じるし、地元じゃない方に説明するのも「石垣島生まれ、石垣島育ちです」で通じた。 変化…

生物の定義③

いつまで続くのだろうこのシリーズ…文字をタイピングしてて自分でもよくわからない。一体このシリーズは何を目指しているのか、やっぱり自信がなくなってきた。これから、時々思い出したように書くだろう。 さて、連日のように繰り返すが生物の定義とは「繁…

生物の定義②

生物の定義① 昔、大学の国語の授業でとても興味深かった先生の言葉がある。 「僕ね、両親も親戚も兄弟もいないんです。今でこそ僕自身には妻、息子という家族がいますが、結婚しなければ僕という存在は時代のものとなり、一過性で終わってしまう。だから自分…

生物の定義①

「生物の定義とは、なんですか」 高校の授業初日に言われた言葉。私は高校~大学まで生物学科に所属し学んでいた。さらに生物の中でも微生物学が大好きだったので、今でも菌目線で物を考えるのが好きである。食べ物の消費期限→○菌が増殖しているか否か(パッ…