Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

星野源 ベストアーティスト2017

スポンサーリンク

昨夜、日テレでベストアーティスト2017という音楽番組があり、星野源が出た。

www.ntv.co.jp

2016年末から私は星野源のことが大好きで大好きで仕方がない。
この一年はほぼ星野源のことだけ考えてすごしてきた。
もちろん恋ダンスもマスターした。
(カラオケで恋ダンス踊る人ほしくなったら呼んでください。
直接でもリモートでもすぐ踊るんで。)

で、星野源のレギュラーラジオ番組、星野源オールナイトニッポン(略:星野源ANN)も毎週聞いている。
今はリアルタイムで聞けなくてもrajikoというアプリで1週間以内の放送ならいつでも聴くことができる。そのおかげもあって、週に一度は星野源の声を聞き楽しい一年を過ごしてきた。

ところがである。
この3週間、星野源はANNをお休み中である。
コウノドリの撮影や制作(おそらくアルバム?)に専念するとのこと。
ファンとしては仕方ない、我慢の時間だ。
次の楽しみのために源さんが頑張っている。

ところが、ラジオという媒体は結構クセが強いもので、火曜日深夜1時は星野源の生の声が聞ける日と身体が覚えてしまっている。
たった3週、されど3週・・・
もちろんドラマコウノドリやCMなどで源さんの姿を見ることはできる、雑誌のコラムだってあるので源さんの情報をキャッチしない日はほとんどない。

だがしかし、ワガママを言うと源さんの生声が3週も聞けないってしんどい。

わかっている。好きなアーティストを定期的に見れる人なんて限られているということを。実際私は椎名林檎のことも大好きなのだが、彼女の場合テレビはおろかラジオや雑誌の登場頻度も少ないので生林檎さまを拝める機会など滅多にない。それに比べればたった3週源さんの声が聞けないなんてワガママ甚だしい。

だがしかし、ラジオってそういうものである。
源さんに限らずいつも聞いているラジオのパーソナリティが夏休み等で1週間お休みするだけでも心にぽっかり穴があいたような気分になる。

そんなわけで11月は北風が心に滲みる、そんな月だったわけですが。(大げさ)

昨日(11/28)、久しぶりに動く源さんを見ることができた。生きてた、元気そうだ、よかった。笑顔が可愛い。衣装もよくお似合いでチェスターコートを着た源さんを見てようやく冬がきたと実感する(※ファンになってまだ季節一巡してないです)

音楽番組を見る機会は、ずいぶんと減ってしまった。
この一年も、星野源が出る番組以外はほとんど見たことがない。
中学生の頃は週に2-3回は音楽番組を見ていたような気がする。
ところが気が付けば、特に社会人になってからは音楽番組どころかテレビもあまり見なくなり好きなアーティストを地上波で見ることはほとんどなくなってしまった。

だからこそ、昨日のベストアーティストで動く源さんを見てたのはとても嬉しかった。年末にかけて頑張ろうと思えた。

あと、バックバンドのメンバーが全員星野源ファンおなじみのメンツだったのもとても嬉しかった。
源さんは、ラジオや雑誌を通してよくサポートメンバーのことをお話してくれる。
なのでいつしかサポートメンバーのこともしっかり覚えて、その方がメインでやっているバンドや音楽にも興味が出たりして楽しい。
昨夜のバックメンバーは以下の通り
・河村"カースケ"智康(ドラム)
・櫻田泰啓(ピアノ)
長岡亮介(ギター)
・ハマオカモト(ベース)

 ベースにハマくんは久しぶりな気がする。
源さんのライブには大体伊賀さんがついているのに・・・伊賀さんどこいった・・・あ、細野さんのツアー中か・・・などと星野源のファンでいるといつのまにか他の人のファンにもなってしまうので星野源のファンであることをやめられない。

 

あ、今週はMステに椎名林檎が出る。
今週は私にとってゴールデンウィークだ。