Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

冗談だと思ってた

スポンサーリンク

来月、主人と共にアメリカへ留学します。
夫は春ごろから「留学したい」と言い始め、色々と準備を進めていたようでした。
留学のための予算も具体的に調べ、現在の残高と照合、プラン通りであれば予算的には問題なしと判断し留学エージェントに相談。
留学のために会社を辞め、多すぎる荷物は持っていけないので荷物整理のために一度お引越し(そして私たち夫婦は今1Rの部屋に住んでいるわけですが。)

私もなんとなく留学に向けて気持ちの整理はつけていたつもりでした。
ですが、なんとなく冗談だとも思ってました。

なぜなら、アメリカ留学に関し一番厄介なのは「ビザ」。
この許可がおりないと現地で勉強をすることはできません。
学生ビザは通りやすいとは言え、書類に不備があれば提出し直し、それによって渡航の時期もずれてきます。最悪渡航を諦める可能性だってありえます。
それくらい、ビザって鬼門なのです。

なので、夫の行く・行けないに自分自身が振り回されないよう、あまり留学準備の進捗状況についてはスルーしており・・・
(なんならビザに面接があることも2日前に知り・・・)

なんだか金魚のフンのようにアメリカ大使館についていき、ビザ面接の様子を端から見ておりました。

ビザの許可は面接直後に判断されます。
判定はAceept(許可)でした。

その時の私の心境↓

 

え、マジで行くの?(やっと気づく)

 

(話を聞かなすぎて渡航時期とか何にも気にしてなかった)
あっという間にビザ付きパスポートが家に届き、現在超特急で日本を出国する準備をしております。

 やることが大から小まで多すぎて頭がパンクしたので一旦書き出してみて、To do リストを作って一個一個潰していっています。
大きなもので言えば

  • 飛行機チケットの手配
  • 現地の住む場所の選定
  • 銀行などオンラインでできるように申し込み
  • 現在の住居の解約
  • 滞在先病院の予約確保

など。
小さなもので言えば

  • 月額単位のサービスの解除
  • ポイントカードやクレカなどの住所変更/解約
  • 現地携帯の調達
  • 日本携帯の解除
  • いらない書類の整理

とかでしょうか。。
多いので気が向いたときに重要度は関係なくやってます。
まだメモしてないことに気が付き次第タスクも追加していく感じ。

いやー、本当に行くのねー。
冗談だと思って話半分で聞いてたらマジだったのねー。
ははは。
もうちょっと夫の話を聞こうと思った日でした。