Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

暇なので

スポンサーリンク

何回か日記に書いたが、年明けにアメリカに発つ。
よくよく聞いたら短くて2年、長くて5年(もしくはそれ以上)らしい。
そのうち、最低1年は学生ビザとして行くので夫婦共々現地での就労はできない。
(アメリカのビザは何種類かあり、学生ビザはアルバイトなども禁止。ばれたらすぐ帰国らしい。)
元々私は病気療養中につき現在何もしていないので、買い物が英語表記になるな、くらいの感覚だ。

向こうに渡って調子が悪ければ今のままだし、調子がよければ現地の無料語学スクールや可能な限りライブに足を運ぶなど、可能な限り動いてみたいと思っている。

でも、やっぱり拠点は家になりそうな気がする。
大都会渋谷に住んでいる今でさえ、滅多なことでは外出せずネットの世界を漂っている。
これは恐らく向こうに行っても変わらないだろう。

ただ、せっかくアメリカに行くのでそのとき感じたことは何か形として残しておけたらと思う。
その一つにこのブログがあるし、また音楽にも興味があるのでDTMの制作にも取り掛かりたいと思っている。
DTMとはデスクトップミュージックの略で、PCを元に音楽を作ることだ。
PCに楽譜を入力するとその通りに演奏してくれる。ピアノ、ベース、ドラムと一通りアイテムが揃っているので簡単に作曲ができる。

今は期限なしで使える無料のDTMツールを使ってます↓

www.mi7.co.jp

星野源を好きになってから音楽をさらに好きになり、自分なりに音楽を表現してみたいと思うようになった。ただ、引越しが多い我が家ではあまり荷物を増やすことができずギター一本持つのがやっとだ。それも恐らく向こうに渡る前に手放すことになるだろう。DTMは最低限パソコンがあればいつでも音楽が作れるので引越しが多くても問題ない。

現地での音楽を吸収し、それを自分なりに解釈して音として落とし込んでみたい。
それが今私が一番興味があることだ。

・・・まずは体調をキープすることが最優先課題なのだが。
向こうなりの引きこもり生活の基盤を構想している今日この頃である。