Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

無事カリフォルニアに到着

スポンサーリンク

無事アメリカのカリフォルニア州に着きました。
ひとまず無事に宿を確保できて、一日経ってちょっと落ち着いたので記録も兼ねてブログを書きます。

昨日はこんな感じで旅をしていました。

 カリフォルニア→二人とも行ったことない(私はハワイしか行ったことがない)
Kiwi→初めて使った
Uber→初めて使った
AirBnB→初めて使った

 

昨日だけで濃密なお初を次々体験
べりーえきさいてぃんぐ。

 

初めて使ったサービスを感想も兼ねてちょっと書いていきます。

・Kiwi(飛行機)

www.kiwi.com

LCC(安い飛行機)の乗り換えを検索予約してくれるサービス。
売りは、提携していない航空会社同士でも関係なく最安路を検索できること。
東京の電車でいうところのJRと私鉄をうまく繋ぐ経路を検索して予約までしてくれるような感じです。(一昔前までJRと私鉄は切符も分けて買わないといけないんでしたよね確か。。)
一つの往路につき一回ずつ荷物を預けて受け取りをしないといけないので大変でした。会社通しは提携していないので、AからBに乗り継ぎしようとしたとき、Aが遅れてもBはもちろん待ってくれません。一応保障は入っていたので遅れてもチケット分は戻ってくる計算でしたが・・・。

3回の乗り継ぎのうち、1つは時間通りに到着してもアウトでした。(たまたま早くついたのでギリギリ間に合いました。危なかった。)


最後の往路の待ち時間中、Kiwiについて調べたら玄人向けという記事を目にしまして。旅慣れしていたり、空港や土地に慣れてないと使いこなすのは難しいとのこと。ちなみに予約をしたのは夫です。

 

かわいい妻にいきなり玄人サービス体験させるなや(小言)


とりあえずこれで一人約8万円でサンノゼ空港まで来ました。(本当は6.5万でいける計算だったがトラブルがあり8万に。)
乗り換えは三回。さすがに疲れましたが激安だったので良しとしよう。

・Uber(民間タクシーみたいなサービス)

https://www.uber.com/ja-JP/
普通の人でもタクシーのようなことができるサービス。利用者もアプリを使って目的地を入れるだけ、事前に距離と料金がわかるので便利。決済もクレジットカードで済ますので英語ができなくても大丈夫。チップも不要です。(一応オンライン上で後からチップあげる?と出てきますが暗黙の了解ではないので安心)

日本では二種免許が必要なのでほとんどの人はドライバーになれませんが、アメリカでかなり流行っていると小耳に挟んだので昨日初めて使いました。
夜空港についてアプリダウンロードして予約。タクシーではないので同サービスの提供および受容の利用者が一般パーキングで大渋滞を起こしてた以外は問題なくいけました。最中にめちゃくちゃ話しかけられて、本当にアメリカ人は会話が好きなんだなぁと実感。言ってることの2割くらいしかわからなかったのでお詫びに後からチップを追加しました←何のお詫び

 

・AirBnB(民泊サービス)

www.airbnb.jp

空き部屋を気軽に貸し借りできるサービス。こちらも未体験で臨みました。薄々お気づきかもしれませんが、この旅行き当たりばったり度高め。沖縄出身だからってなんくるないさ精神発揮しすぎ
訪ねたのは若手エンジニア(女性)の家。夜遅くにも関わらず笑顔で出迎えてくれました。この辺は家賃が高いのでこうやって一部屋を貸して副業的にしてる人も多いみたいです。ホームステイのような感覚でいます。やっぱり英語が聞き取れないので2割くらいしか会話できてません。気にしない気にしない←

こんな感じで初日はあっという間に過ぎていきました。
旅の直前や最中、ツイッターにたくさんの励ましのお言葉を頂きまして・・・。夫婦だからこそ、そしてツイッターで励ましてくれる方々(あと夫の愚痴を聞いてくれる方々)がいたからこそ無事来れたなーと思います。
たくさんの激励のお言葉、いいねをくださった皆様ありがとうございました!