Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

病が功を奏した話(時差ボケ編)

スポンサーリンク

無事カリフォルニアに到着 - Continue? .Shachi

上のブログの後半のほうで時差ボケについて少し触れたのですが、その経緯がちょっと面白かったので書きます。

私は飛行機や電車等移動中はまったく眠れない性質でして、案の定飛行移動時間中も一睡もできませんでした。日本時間で言うところの、10日朝5時に起きて眠ったのは11日お昼2時頃。合計33時間起きてました。宿についた頃の意識は朦朧としています。

そもそも、格安便を使ったので移動時間が長かったのですが、直行便がありましてそれを使えばドア to ドアで12時間くらいの移動で済んだはず。お金ってすごいですね。

そして、眠れなかったもう一つの理由は、実は病気が関係しています。病気になってから寝つきが悪く睡眠導入剤を利用しているのですが、飛行移動時間中は手元の荷物管理も考えて導入剤は飲みませんでした。(旅慣れしている夫には考えすぎと言われましたが。) なので余計に眠れなかったのだと思います。

ところが、宿についてから眠る前に即導入剤を利用したので強制的にその日は6時間眠り現地時間の朝5時に目が覚めました。

 

まさかの1日で時差ボケ解消

 

ちなみに移動中ずっと気持ちよさそうに寝ていた夫は3日ほど経ってもイマイチ時差ボケが解消していない様子。私の眠れない性質が反って功を奏した瞬間でした。笑

 

さて、現在は住居を探すべく悪戦苦闘しております。パスポート一つでどうにでもなると思っていた夫婦一同、猛省の今日この頃。借りること自体はできそうですが無駄な出費が十万単位でかさみます。その値段、事前に準備しとけば直行飛行機代にできたよね? 愚痴はボチボチ。今私のところは朝の6時前です。元々早起き体質でしたが、それはこちらに来ても変わらないみたい。よかった。

この辺の詳しい話も、どたばたが収まればゆっくり書いていこうと思います。

日本はこれから夜なんですよね。
Have a good night!←今日物件見学のときにnightをweekendに変えてめっちゃ言われた。