Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

TERIYAKI

スポンサーリンク

今、AirBnBで普通の人の家にお泊りしているのだが、ホストとやっとこさ(我々の緊張がほぐれて)仲良くなった。彼女が我々に積極的にアプローチしてくれたお陰もある。オープンな性格を自称している私ですら萎縮してしまい、最初の数日は「Hi」を言うのが精一杯だった。

今日は難航していた家探しもひと段落し、気持ち的にもリラックスできたこともあって彼女に少し話しかけてみた。

そしたらいつのまにかリビングにあるデッカイTVで一緒に映画を見ていた。

アメリカ人のオープンマインドすげぇ

映画の途中、なぜか日本食の話になって、「ちょうど昨日照り焼きソースを自作したのよ!」と彼女が言う。彼女はNY出身でグルメで日本食にも超詳しい人だった。

映画も終わって食べ物の話で盛り上がる。食べ物の話題は世界共通なんだね。

彼女お手製の照り焼きソースを味見させてもらう。「本場の味とどう?違う?」と聞かれたが、ガーリックが入っている以外は照り焼きソースそのものだったのでその旨を伝えると喜んでいた。

話は続く。

実はアジアンマーケットで照り焼きソースを買ったけど味がイマイチなのよね。と言って買ったソースのビンを見せてくれた。

 

〇〇〇じゃん。
一応名前は伏せておく。

 

「これ日本で有名なブランドだよ?照り焼きの味しないの?」と聞きながら試食する。

うっっっっすい醤油だった。

うっすい醤油がTERITAKIとして売られていた。謎すぎる。これ醤油ならまだしも照り焼きにしては甘みが足りなさ過ぎるししかもやっぱり薄い(何回言う)。

「多分ラーメン用だと思うのよね」と彼女は言う。ラーメンまで知ってるのか。確かにラーメン用なら使えそうなソースだ。

そこからラーメンとパスタの違いについて話になり、アジアンマーケットはラーメンの麺の種類が多すぎるから選べないという彼女のお困りにお応えするべく明日はラーメン用の麺を探しにいくことになった。

以上が今日の進展である。

 

ところで、麺についてフォーとラーメンの違いを説明しようとして「ふぉー いず めいど ふろむ らいす」と言ったら「Lice(シラミ)!?」と頭をチリチリ触りながらびっくりされた。「違う、「R」の方のライス。RとLの発音は日本人にとって難しいのよねぇ」とため息交じりに言うと、「あ、スパニッシュ(彼女はスペイン系)はBとVの発音の違いができないわよ」とあっけらかんと話してくれた。

なんだ、発音ができないのは日本人に限った話じゃないんだ。

なんだかほっとした。

でもシラミ製フォーは食べたくないからRiceくらいはちゃんと言えるようにしよう。

そんなTERIYAKIデーな一日だった。