Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

めっちゃ車社会やん

スポンサーリンク

アメリカはカリフォルニア、シリコンバレーに来て早2週間が経ちました。
なんとか新居を見つけることができ、徐々に新生活の基盤が整いつつあります。
夫は今週から早速語学学校に通い始め、私は新居を整えるべく奮闘しております。

2週間過ごした感想。

めっちゃ車社会。

どこに行くにも基本km単位の移動。公共交通機関、この辺は不便極まりない地域。なんか見たことある風景だなと思ったら

地元(沖縄)でした。

どこに行くにも車移動、ちょっとの距離でも車移動。会う人みんなに「車は?」と聞かれ続ける生活。この風景見たことあるぞ。本当に世界の最先端技術をリードする地域なのかここは(by夫) もうちょっと都会だと思ってた(by夫) 本当に車が必要なんだね(by夫) それ前に私言ったでしょ・・・(by私)

シリコンバレーというアメリカドラマを見ていたせいか、勝手にテクノロジーな世界を想像していた私たち。

ドラマ:シリコンバレーは日本だとHulu(有料)で見れます。

www.happyon.jp

まぁでも、とても助かっているのはUberの存在。ここはやっぱりシリコンバレーなんだなと思うくらい、めちゃくちゃUber走ってます。

Uberとは→ Uber - Wikipedia

公共交通機関が便利すぎる東京から引越してきた私たち。久しぶりに公共交通機関を使わない生活に戻りました。

車を買うか否かは、経済面と語学(テスト有り)の面でどうしようか考え中。いずれは欲しいですが、いますぐ必要かと言うとなくても生きていける、そんな感じです。

加えて自転車も近くの総合スーパー(歩いて1時間だったのでもちろんUber使いましたが)でゲットして、食料品の調達は近くの食品スーパーでなんとかなっております。これもまた個人的には長くほろ苦いエピソードが。

あ、夫が起きてきました。こちらは朝です。朝食作ります。それでは。