Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

砂漠のような土地

スポンサーリンク

この辺はどんな気候ですが?と不動産屋さんに質問したときの答え「砂漠のような土地です」。住んで段々わかってきた、砂漠の意味。(砂漠に行ったことがないので想像上の砂漠だが・・・)

2月現在、
朝:9℃
昼:22℃
夕:18℃
夜:15℃

のようなサイクルで気温がじゅんぐりじゅんぐりしている。朝は長袖必須だが、昼になるととても暑くなり、夕方も日差しが強いためまぁまぁ暑い。日が沈むと一気に肌寒くなる。

一方で、雨は全然降らない。一ヶ月の滞在のうち、雨が降ったのはたった一度だけだった。とても乾燥している土地だ。パリパリした乾燥というよりも、カラっと晴れた気持ちのいい乾燥具合。これは、夏の晴れた地元沖縄の気候を思い出す。

乾燥と言えば、ここ最近発見したことがある。
ここに来てからスキンケア関連を一から買いなおしているのだが(なぜならストックなどほぼない状態で来たから。)べたべたする物を積極的に買うようになった。油を塗りまくっている。カラっとしている気候のせいか、べたべたが全く気にならない。5分もすれば肌に馴染んでしまう。乾燥とオイリーの混合肌&汗かきの私にとってこれは嬉しいことだった。日本にいる頃は、真冬でも一度汗を乾かさないとべたべたしてしまって保湿液を塗るタイミングが難しかった。カリフォルニアは基本カラっとしているので風呂上りにささっと塗ることができる。
これまでオーガニックを謳う物はべたつき等使い心地が気になってあまり使う気になれなかったが、こんなカラッとした土地では思う存分使うことができる。

郷に入れば郷に従え。カリフォルニアのコスメを使うという楽しみが増えた。