Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

お薬ゲットォォォ

スポンサーリンク

気づけば2ヶ月ほど無理やり減薬してました。

www.shachiblog.com

理由:先生のアポが取れず、その間に薬がゼロになったら嫌なので減らしてた

来た当初日本人の先生を頼って病院にいったら「専門外だからこの人に連絡して」と別の先生を紹介されその人に連絡を取るもお返事がなく、二週間ほどしょげ、ますます元気がなくなり、夫につつかれ次の先生をネットで探し日本語OKという先生が無事見つかりメールするも日本語は読めないからと英語でメールが返ってきたりして(しかもクリニック行ったのに一回スルーされたりして)

ドタバタな2ヶ月でした・・・。とても疲れた・・。

しかし今日無事に診察&調剤薬局でお薬をGETできました。
離脱症状に苦しんでいたのでお薬をもらえて本当によかったです。

不幸中の幸いは、無理やりお薬を減らしたものの現在の日常生活に特に問題はない旨を先生に伝えると「じゃぁ今飲んでいるお薬だけで様子をみましょう」と言ってくれたこと。経済的にも大変助かります・・・。
結果的に4種類→1種類にお薬が減りましたヾ(*´∀`*)ノ

現在のところ、心身に波はあるもののやり過ごし方も身に着けたりして順調に過ごせています。
離脱症状がなくなれば至って普通に近いので、毎日通えるスクールなど探せたらいいなと。

 

アメリカに来て初めてのクリニックだったので様子を覚書・・

・受付がない(一軒家にいくつかの個別の部屋があって先生が直接呼びにくる)
・(このクリニックは)予約も先生に直接メールをする
・先生のカタコト日本語と私のカタコト英語で会話成立。単語だけは強いから先生がわからない日本語も英語で聞き出せたりしてよかった。
・支払いは請求書が後でくるスタイル
・持病に関しては無保険なので全額自費。さようなら何人かの諭吉さん・・・
・通院は月に一回

個人的に初めての経験だったのは、”薬をやめる時期”を具体的に相談できたこと。
日本にいた頃、やめたいと先生に伝えてもまだ先、もう少し様子を見てからと具体的な時期は出てこなかったのですが今回かかった先生はしっかりと質問に答えてくれました。
完全にやめるのは1年くらいかかるそう。

 

とりあえず無事に病院に行けました。
超ドキドキしたけど先生が信頼できそう&お薬をGETできたので一安心です。