Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

ESLって何するところ?

スポンサーリンク

ESL (Education Second Language, 語学学校) に週2回、通っています。
友達・・・まではいかなくとも段々顔見知りが増えてきて嬉しいです。
このESLにたどり着くまでに、数々の駐在妻さんのブログに助けてもらいました。
やっぱり初めての土地で、しかも慣れない言語で何かを探したり調べたりするのってとっても大変。現地のESLのHP読んでもピンとこずに困っていたので日本人のブログは大変参考になりました。
なので私も、(可能性は低くとも)いつか誰かの目に留まることを想定しつつESLってこんなところというのを書いてみたいと思います。

 

ESL (私の通っているアダルトスクールの場合)
私の通っているクラスはスピーキング&リスニングの中級クラスです。初級にしたかったけどそっちは満員だった・・・。クラス編成は25人くらい。アダルトスクールで週2回というゆるい条件からか女性が多め。そして各国の駐在妻さんが多いです。主婦あるあるでよく盛り上がります。 
授業内容は英会話が中心。3~5人でグループを作ってお題についてお喋りします。みんな喋れないので、たどたどしくても全然OK。むしろみんな喋れないから話者が話し終えるまでみんなしっかり耳を傾けてくれます。お題は「あなたの国の慣習で、アメリカ人が驚くこと(逆に、あなたの国でアメリカ人がしたら驚くこと)」、「インターネットをどのくらい使っているか、また個人情報を守るために貴方がしていることは何か」、「あなたの国の迷信は何か」などなどその日によって違います。

色々な国の人が集まる場所だからこそ英語初心者でも喋れる浅い話題でもかなり盛り上がるし、国ごとに全然習慣が違うのでいつまで話しを聞いてても全く飽きません。で、みんな話を聞いてくれようとしてくれるからこそ、「喋らなきゃ!」という気持ちが高まり一所懸命話そうと努力します。これがめちゃくちゃ疲れるんだけど、会話内容が楽しすぎて一度話に花が咲いたら止まりません。時に先生の制止を振り切ってまで話そうとすることも。笑

ブラジル人「日本では白い蛇を見ると幸運なことがあるという迷信があるって本当?(とあるお題のときに教科書にこの件が書いてあった)」
私「本当だよ。それに蛇の皮は金運を高めると言われているから、私は蛇の皮の財布を持ってるよ(実際に見せる)」
中国・韓国人「白い蛇を見るとLuckyか・・・面白いね!」

実際には「(私) It's true. and if we have snake skin wallet, we can get more money. it's superstitions, but I have snake skin wallet.」と言いたいことをだいぶ端折ってしかも文法めちゃくちゃですが何とか通じてます(と信じてる)

あと、人によって熟練度も違うので私より喋れない人がいるときには「You mean ~?」と助け船を出したり、私より上手い人からは言い回しを学んだりしてかなり充実した時間を過ごせています。また、女性が多いので本当にお喋りが止まらず。みんな言いたいことを言って、最後には一応英語で喋ってるけどお前それ自分で言って発散したいだけだろ、みたいな状態になることも笑。女性って本当にお喋りな生き物だなぁと実感します。

一応リスニングの時間もありますが、CDサンプルを聞いて答え合わせをするというシンプルなもの。そして答えがわからなくても全然OKです。みんな間違ってても堂々と大きな声で答え合わせするので恥ずかしいなんてことはないです。

こんな感じでしょうか。
いやー想像以上にクラスが楽しくて、充実しています。こんなに楽しいと思わなかった。早く来週にならないかなぁ。