Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

スキンケア商品にはまる

スポンサーリンク

最近アメリカのスキンケア商品にとてもハマっております。
きっかけはシミ泣。

ふと明るいところで自分の顔を鏡で見たら、右頬ににごりが・・・
最初ゴミかなと思って。
こすって。
消えなくて。
ニキビ跡かなって言い聞かせて、
寝る前に「いや最近こんなところにニキビできてないし」
と気づき。

あ、これが世に言うシミですねと気づく(認める)

ポジティブに捉えると、自分の顔をまじまじと見るくらい精神的余裕が出てきたともいえる。だってここ数ヶ月本当に精神的にアップアップで鏡を見る余裕もなくて。
シミに気づく余裕も出てきたってことですよ(嬉しいような嬉しくないような・・・)

で、美白スキンケアでも始めるかーと思ってネットで色々調べていたら「しみ取りクリーム」という物がアメリカで爆発的に売れているらしい情報をキャッチ。
※ちなみに、アメリカではあまり”美白”化粧水や美容液は売られていません。小麦色=美みたいな価値観だからだと言われています。アメリカ人に聞いた訳ではないので真偽不明。でもドラッグストアとかで美白ツールは本当に数えるほどしか売っていない。大体がアンチエイジング(シワ予防)系。

なんでもこのしみ取りクリームは日本だとお薬としてしか売られていないようなやや強い成分とのこと。
さすがセルフメディケーション、セルフケアが基本のアメリカ。シミくらい自分で治せってことですね(白目)。肌は汚いが強い方なので自分でやってみよう!と思いたち買ってきましたシミ取りクリーム、NADINOLA(ナディノラ)。

f:id:shachilog:20180414083137j:plain

近所のドラッグストアで1000円くらい。寝る前にめん棒でちょんちょんと患部につけてます。2週間くらい経ちますが今のところ変化無し。。。ちょっと薄皮がむけてきたかな?程度。しかし口コミでよく見かけた赤み、痒みなどは出ていないのでラッキーでした。私の肌マジ強い。成分が光に弱く不安定なので冷蔵庫保管してます。

夜これを塗るために鏡を見てたら、なんか・・・数ヶ月(下手したら年単位)気にかけていなかったお肌がすんごく(毛穴とか毛穴とか毛穴とか)やばくなっていることに気づき、これはいかん!と色んな物を探すようになりました。

さて、まずは日焼け止め。
アメリカの日焼け止めは強すぎてかぶれると噂を聞いたのと、落とすためのクレンジングもやはり刺激が強いとのことで石鹸でも落とせる日焼け止めを探して買ったのが皆大好きバジャーの赤ちゃん用日焼け止め。

f:id:shachilog:20180414081712j:plain

なんかアメリカに来た人のブログ見てたら2回に1回は見かけるバジャー。
SPFは弱いし白浮きしますが本当に石鹸でバッチリ落ちるし香りもいいので気に入ってます。白浮きはファンデーション代わりと思えばいいし。(無理やり?)

お次はデイリースキンケアグッズ。

f:id:shachilog:20180414081747j:plain

左から、化粧水/ブースター/美容液/クリームです。
化粧水ってアメリカであまり売られてない。なぜか”ふき取り”化粧水ばかり売られている。(ちなみにクレンジングもふき取りタイプが主流。)
普通にドラッグストアいってもふき取りばかりなので困りました・・・使わないという選択肢もあるけど、アマゾンでたまたまお手軽価格の化粧水を見つけたのでポチリ。ローズウォーターが主成分の優しい香りのする化粧水です。
あとブースターのACUREのモロッカンアルガンオイル!これ超当たり!!!これを使い始めたおかげで、だいぶお肌のキメが整うようになりました。嬉しい。嬉しすぎる。口コミサイトありがとう。ACUREありがとう。お手ごろ価格でさらに嬉しさUP。
あとお買い得だったクリームのセタフィル。ニベアより伸ばしやすく、保湿力も結構高いと思われます。顔にもボディにも塗ってる。塗りまくってるが全然減らない。しかも安い。アメリカ製品なのに無臭。優秀。

 

はい次ニキビ治療薬

f:id:shachilog:20180414081846j:plain

あご周りの吹き出物が結構増えていることに気づいた春。もうニキビじゃない。吹き出物。日本にいる頃もまぁまぁできてたが、こっちきてピザばっか食べてたらなんか増えた気がする顎まわりの吹き出物。これも調べたところ日本未承認成分。基本的には日本でもよく聞くサリチル酸と同じ効き方みたいで、せっかくなので買ってみました。(どんどんチャレンジャーになってる気がする私。)
3日で赤みが消えた!優秀。

次はコスメ。

f:id:shachilog:20180414090318j:plain

elfっていうアメリカで人気のプチプラコスメ。本当に安かった。
左から
・プライマー(下地の前に塗るやつ):600円
・フィニッシングパウダー(お化粧崩れないようにはたくやつ):600円
・コンシーラー:200円
ちふれもびっくりの安さ。こんだけ安いならお化粧楽しんでもいいかなーと思って買いました。
スキンケア→プライマー→日焼け止め→下地→コンシーラー→眉毛とアイメイク→パウダーって感じで普段は仕上げてます。

余談ですが、アメリカではノーメイクの人が多いと聞いていました。
実際カリフォルニアにきて思ったことは、「アジア系はきちんとメイクしてる」ということです。バリバリではないけど、片田舎のこちらですらファンデくらいはのせている。あと、個人的に欧米系の顔ばかり見ていると自分の顔が何となく貧相に思えてしまってせめて肌くらいはきれいに仕上げようという気になってきます。

からのクレンジングはココナッツオイル。

f:id:shachilog:20180414091550j:plain

前述のように、日本のような馴染ませて水で落とすタイプのクレンジングが極端に少ないアメリカ。ごしごし顔をこすって落とすタイプのクレンジングが主流。これはびびった。ふき取りタイプ以外は、洗顔料と一緒になったクレンザーと呼ばれるもの。
いくら軽いメイクだけとは言え、なんとなくふき取りも洗顔と兼任のタイプも使いたくない・・・ってことでココナッツオイルを使うことにしました。思ったよりも全然落ちるから嬉しい。あとダイエットついでにコーヒーにもいれて飲んでる。美味しい。

とりあえずざくっとこんな感じ。
日本で使っていたものを日系スーパーに行くなりして揃えるという手段もありましたが、元々成分見て判断するタイプなのと郷に入れば郷に従え精神でアメリカの物を探そうという探究心でこちらの物を買ってみました。なんとなく、こちらのものって「ザ効果テキメン!!でも副作用は知らん!!」的なやつと「めっちゃオーガニック」なものに極端に分かれている気がします。あと需要も供給も母数が大きいからか、自然派の商品もそこまで高くない印象。

身の回りの物がどんどんアメリカ化している我が家です。
次手を出すならサプリかな・・・サプリ大国アメリカだし・・・ヒヒヒ。
探求は止まりません。