Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

信じてはいけない part2

スポンサーリンク

www.shachiblog.com

 

↑から続く、DMVに踊らされている話。
視力検査に落ちてしまい、「次回この紙埋めて持ってきて」と渡された眼科で検査してこいシート。近くの眼科で検査してメガネも新調して再度DMVに出向きました。もちろんアポ無しで。アポを取ると最低でも1ヶ月先になってしまうので。(でもメガネも結局2週間かかった。本当はもっと早くできてたらしいけど電話がつながらなかったよって言われた。ほんとか?(疑心暗鬼))

さて、朝8時半から開くので20分についたらすでにDMVからはみ出るくらいの長蛇の列!知ってた。前アポ有りで来たときもこんな感じだったし・・・と仕方が無いのでならぶ。
すぐ前のインド人、シュマールさんと立ち話。インド人の眉間につけてる赤いのは何なのとかすごく初歩的なことを聞いたりして時間つぶし。ちなみに太陽を照らす光を意味しているらしく、女性の場合は既婚女性のみつけるとのこと。

そんなこんなで1時間、やっと建物に入る。(列が長すぎて建物に入るまでも長かった。)

そこで受付の女性。

「用は何?」

「前回視力検査のみ落ちた。筆記や登録はパスしている(と言って前回の資料を見せる)」

「じゃぁこの列並んで」

と指差されたのは普通にノーアポの人が並ぶ列。この列の人たちはみんな住所の登録やテストまで行う。

「え?前回もう済んでるからあとは仮免発行だけでいいんだけど。眼科シートもあるし」

「関係ない。並べ。」

・・・薄々想像はしてたものの、マジであと1つだけの作業なのでちょっと納得いかない。前回ダメだったときの担当が言っていたのは「眼科に行ってこのシートを埋めたらここ(最終発行の場所)にすぐ来ていいから」とか言われた気がするんだけど・・・私の聞き間違いかな・・・その可能性も高いな・・・なんてもやもやしながら並ぶ。

ちなみにインド人のシュマールさんは書類不備で1時間並んだのに建物に入れてもらえなかった。かわいそすぎる。

そこからさらなる受付までがひたすら長かったorz
3時間!3時間並び続けましたよ!
しかも普段そんなに早起きしないし最近は朝ごはん食べてないのに無理やり食べてきたせいか、1時間ほどして吐き気がしてくる。
そんなに吐く人じゃないので吐き気がきていつ吐くかなんてわからない。仕方ないので後ろの中国人らしき人に

「I want to go to rest room, so can you keep in my space?(トイレ行きたい。私の分空けといて)」

と急いでお願いしてトイレに駆け込む。
上も下もスパーーーーーーンしててしかも持続して本当に地獄だった。
なんだったんだアレ。

ちなみに30分ごとに波がきてそのたび後ろの中国人にお願いしてました。最後のほうなんて

「Can y(目配せ)」

ありがとう後ろの中国人、本当に。立ちっ放しが辛くて座り込んだり、どうにかこうにか耐えてました。ここ数年で一番耐えたかもしれない。

でね、受付2にたどり着いたんですよ。受付1の人に話したことをもう一度言う。すると、「メガネは新しくした?」と聞かれ、うんと答えると

「じゃあそこ行って」

と指差されたのは最終発行所。私が最初から行きたかったところ。

やっぱりここでいいんじゃんって吐き気を抑えながら最終発行所の列に並ぶ。
30分後、やっと呼ばれる。
「かくかくしかじか・・・(本日3回目)」

「・・・・ここに並べって言ったのは誰?」

と不信感たっぷりな担当者。(え、嘘やんここでまたどっかに並び直せとか言われたらどうしよう)と内心おびえつつ

「受付2の女性が言った!」(実際は”受付”が出てこなくて「Front of woman」とかほざいてた。「女性の中央」・・・・バカすぎる)

必死に説明して、担当者は私がテスト通過者であることを納得、確認しやっと仮免をゲットしました。

ただし、その書類を担当者が準備している間、書類を渡しにきた同僚に

「視力検査のみでここに来たんだけど、その指示間違ってない?」って愚痴こぼしてた(多分)

 

一体誰が正解なんですか?

 

なんていうか、まともに喋れないうちはちょっと珍しいエラーなんかするもんじゃないとつくづく思いました。担当者によって言うことが違う、はアメリカ人あるあるだと聞くし、身を持って体験したし。。まぁまともに喋れても公務員系と言い争うのは恐らく無駄。何人か担当者を説得しようと試みてたけどことごとく失敗してたし。

そんな社会勉強をした一日でした。
アメリカ人の言うことは丸呑みにしてはいけない。