Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

ドアの前に荷物を置くだけで配達完了になるとか

スポンサーリンク

こんなニュースを見かけました。

日本郵便は、通信販売会社や百貨店などを対象に商品を宅配先の玄関前に置くだけで配達を完了するサービスを来春から本格的に始める。

通販の配達「玄関前置くだけ」来春から本格開始 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

玄関に置くだけで配達完了。
アメリカに来て驚いた文化の一つですが、日本でも取り入れるようになるとは・・・。

↓これはポストの下に置いてある様子。上の階の人の荷物。ドアの前まで届ける気が失せたと思われる。

f:id:shachilog:20180725002651j:plain

アマゾンなんかで物を頼むと、ドアの前にポイッと置かれています。一応ノックはしてくれるけど、ドアを開けてもすでに配達員の人影は無く。。。

廊下を見渡すと各家のドアの前に荷物がポイポイと置かれている光景をよく目にします。

 

 

疑問:盗まれないのか?

答え:たまに盗まれる。
ただし、盗まれることが前提なので発送元に連絡すれば何も聞かれることなくまた送ってくれる。

我が家でも一度ありました。「配達完了」になっているのにどこを探してもない事件が。不安ながらもアマゾンに届いていない旨を連絡するとすぐに同じものを送ってくれました。

配達の効率>盗まれる恐れ

なんですねー。アメリカらしいというか何というか。
日本郵便も同じ手法をとるということは、発送元が再発送を簡単にするという認識がないと少し厳しいように思います。
日本だと届かないなんてことはなかったので、これは単なる想像ですが、中々繋がらないコールセンターに電話し、届いていない旨を伝え、なぜ届いていないのか検証が行われ・・・と中々面倒くさそうなイメージがあります。あくまでイメージです。

ちなみに、アメリカでもドアの前に置くという行為は同じでも配達会社によって置き方に差があったりします。

面白かったのは、「ドアの前に置いた」という証拠写真がwebの配達履歴に残っていたこと。配達員が横領した疑惑を残さないためですね。

盗まれる恐れはあるとは言え、そんなことはほとんど起こらないというのが実際の所だったりします。

ほとんど起こらないなら、起こった時だけ対処すればいい。というアメリカらしい発想に、日本もこれからなるのでしょうか。