Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

日本に帰るかも?

スポンサーリンク

 前に少しツイッターの方でも呟いたのですが、もしかしたら夏頃に日本に帰る(引っ越しを伴うガチ帰国)するかもしれないです。

 

↓これが公開される頃には引っ越し完了していると思われる。

hikkoshi-movie.jp

 

理由

そもそもアメリカに来たのは、夫が留学を希望したからでした。

一端のエンジニアとして聖地であるシリコンバレーで学んでみたいと言う理由です。

一年と少しかけて、先日無事に卒業をしました。

で、住んでみてわかったことは

 

・生活費高すぎ

・VISA不明確すぎ

・英語できなさすぎ

 

です。

まー薄々わかっていたことではありますが、実際に体験してみるとまーどれも深刻でした。

一番厄介なのは、VISA問題です。年々就労ビザを取るのは困難になってきていて、ビザを取れるかどうかは運でしかない。実際にこの1年でビザが取れなくて帰国する留学生を何人も見てきたので、それを見てますます精神削られる負のループ。(夫が。)

まー薄々わかっry

こっちの生活費に関しては、想定していたよりも多くかかりました。

年々1%ずつ家賃はあがっていくし、外食一回するだけでも二人で3000円以上はかかります。二人とも無職の状態でこの環境は結構きついです。

無職でどうやって暮らしているんだ、とたまに聞かれるのですがこの先の予定にも絡む話なので後述します。

英語に関しては、個人差が大きいと実感しました。10年住んでもできない人はできないし、半年程度なのにペラペラな人もいます。

夫に関しては、頑張ってみたけど1年やそこらでマスターできるものではないと感じたそうです。

生活に困らない位はなんとかできるようになりましたが、例えば仕事で契約・法律関係の話をするのは無理です。

 

今後の予定

夫がシリコンバレーに来たもう一つの理由が、起業家精神を学びたいというものでした。

と言うのも夫は起業家の端くれであり、ここでの生活費も起業家時代に蓄えた貯金を叩いています。

ただ、決して莫大な額ではないのでその貯金ももうすぐ尽きます。

なので選択肢として、

・アメリカで働く

・日本で働く

の二択になるわけですが、アメリカで働くことは前述のビザの問題があり予定が不明瞭すぎるので一度諦めることになりました。

また、この1年で新たな起業のネタを一つ思いつき、そのマーケットが日本に適しているというのも帰国理由の一つです。

成功するかどうかは不明瞭…という意味ではビザ問題と同義かもしれない…

また、このままアメリカに居続けた場合、私のキャリアが中断したままというのも夫が気になっているポイントのようです。

こちらに来たばかりの頃はうつ病も全然治っていなかったので働くどころの話ではなかったのですが、最近は私の働きたい欲も復活してきて社会復帰したいと強く思うようになりました。

 

帰国理由をまとめると

・貯金尽きそう

・就労ビザが取れるか微妙

・日本で会社を立ち上げたい!

・しゃちを働かせてあげたい(by夫)

です。

 

留学は後悔したか?

ネガティブなことばかり上に挙げたので留学は失敗だったのか…と自他共に思うのですが(思うんかい)

決してそんなことはなく、とてもいい経験をしたと思います。

異国で生活をするということは、それだけでかなりのストレスがたまりますがその分発見も多く、体重が一回り大きくなったように思います。

ただ、お金を大量に使った事実は消えないのでいつかこの留学という投資費用を何かの形で回収できたらいいなぁと切に願っています。

 

以上簡単にですが、帰国予定の報告をしてみました。