Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

Youtubeで足の裏は見せたらダメらしい

スポンサーリンク

Youtubeを投稿し始めて1週間ほど経ちました。

3日ほど前に、現在のYoutube界隈においてとりあえずバズる鉄板ネタ、「Night Routine(ナイトルーティン)」動画を投稿しました。

↓コレ。よかったら見てってね。

youtu.be

 

他の人のナイトルーティンはこんな感じ。

色々なパターンの人がいて面白い。

本当にこんな人存在するのか系のキラキラな動画とか

youtu.be

 

「下には下がいる…!」(失礼)系の振り切った動画とか

youtu.be

 

もちろん海外のYoutuber達もこぞってルーティン動画を上げています。(個人的に海外Youtuberは結構盛りがちな人が多い気がしている)

youtu.be

 

自分と似ている属性(学生とか、主婦とか)の生活を見ることで、暮らしをよくするための発見があったり頑張ろうと思えたり、色々なモチベーションに繋がるので人気のようです。

 

さて、私のナイトルーティン動画ですが、他の私の動画に比べて10倍ほど視聴数が多いです。さらに、登録者も(もともと少ないけど)激増したので、ある程度流行りに乗っかるのは大事なんだなぁと実感しました。

で、視聴数の他に注目すべきは高評価・低評価の項目。(いわゆるイイネボタンというやつ)

初めて、低評価をもらってしまいました…(泣)

 

なんでや

 

「Youtube 低評価 なぜ」

でググりまくる私。

 

そうこうしているうちにいつの間にかさらに増える低評価。

 

なんでや(;・∀・)

 

一時、高評価10に対し、低評価4、つまり4割が低評価という事態に。

そ、そんなに変な動画作っちゃったかな…?と自分のセンスを疑い始めた矢先

 

「低評価の原因を探るには、アナリティクス」

 

というキーワードを目にし早速アナリティクスページを見てみることにしました。

アナリティクスのページには、

・どこの国から見られているか

・どのメディアからアクセスが多いか(TwitterなのかYoutube内の検索からか)

・何人の人が見ているか

など様々な情報を得ることができます。

 

その中で参考にしやすそうだと思った項目が

・視聴者維持率

という項目。

↓こんな風に、どのタイミングで視聴者が離れたかを見ることができます。

f:id:shachilog:20190422094528p:plain

上のグラフでは、動画が始まって15秒後まで見ている人は全体の75%、中盤まで見てくれる人は45%程度、終盤に差し掛かるとどんどん数は落ちて、最後まで見る人は25%以下ということがわかりました。

最後まで見てくれる人が少ない(泣)と言いたいところですが、私も他のチャンネルを見る時に興味がなければ15秒以内に画面を閉じるし、面白くないシーンはバンバン飛ばすので体感として納得できます。ていうか100人いたら25人は最後まで見てくれるってすごく嬉しい。

 

で、さらに視聴者維持率にはもう一つ項目があって

・相対的な視聴者維持率

というものがあります。これは、「似ている他の動画と比べてあなたの動画は見られているか、見られていないか」という面白い機能です。

私のナイトルーティン動画の相対的視聴者維持率は以下の感じ。

f:id:shachilog:20190422095406p:plain

前半は、他のナイトルーティン動画と比べて視聴率がいい、ということがわかります。

問題は後半。

赤枠で囲んだ所がいきなり平均より下に落ちています。

f:id:shachilog:20190422095738p:plain

な、何が起きたんだろう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と思って該当のシーンを調べると

【平均より下に下がり始めたシーン】

f:id:shachilog:20190422095952p:plain

そうか、ストレッチは皆興味ないor見たくないのね…と納得しさらに掘り進めます

 

【グラフが一番下だったシーン】

f:id:shachilog:20190422100207p:plain


足の裏

 

足の裏がグラフで一番最低でした。

なんか…全世界に向かって足の裏なんか発信してごめんな?(謝罪

 

たしかに、見ず知らずの他人の足の裏がいきなり(しかもアップで)出てきたら引く人もいるよな…と学びました。

 

今後も視聴率急落の瞬間をきちんとウォッチして、良い動画を作れたらいいなぁと思っています。

あとブログに書いてネタとして昇華しよう。

 

 

P.S

低評価をもらう原因としては、上のような「視聴者が不快に感じた」という原因の他にも

・急激に伸びる動画は低評価が(最初は)つきやすい

→これはナイトルーティンを上げる直前にタイミングよく、とある呟きがプチバズりまして、宣伝として載せた結果動画も伸びたという背景も無視できないと思っています。

 

・英語字幕がない

→タイトルやタグに英語を付けておきながら英語字幕がない場合、英語圏の視聴者がガッカリするパターンもあるのでは?と想像しています。ただの憶測だけど。一応英語字幕を付けてから24時間経ちますが、低評価は増えていません。

 

・低評価を付けるのが好きな人たちがいる

→今回のナイトルーティンは、本当に様々な人達が上げているのでその兆候を気に食わない人達が手当たりしだい低評価を付けて回っている可能性も否定できないと思っています。

 

等など、自分の力ではどうしようもできない(英語字幕を除く)パターンもあるので、完全なる低評価回避は諦めた方が良さそうです。

原因を完全に特定したければ、コメント欄で指摘してくれるのを待つのも手かと。低評価には「なぜ低評価を付けたのか」という理由がないので直接指摘してくれる人がいない限りは憶測でしか動けないのが歯がゆいですね。

 

以上長々と書きましたが今日のオチは

 

足の裏

 

でした。ここまで読んでくれてありがとうございました〜〜〜!