Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

新年明けましておめ事変

スポンサーリンク

 事変。 

 

 

東京事変。

 

 

東京事変、再生。

 

 

再生!!!!!!!!!!!!

 

新年早々うるさくてすみません。

 

あ、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

 

さて、言いたいことは冒頭派のしゃちです。

事変、2020再生だそうです!

 

本アカの方も貼っておきます

 

ちなみに"再生"とは、俗に言う「再結成」的な意味です。

東京事変が解散する時に林檎さんが発したコメントであり、能動的三分間と言う曲のワンフレーズでもあります。 

↑3:02〜該当の歌詞が見れるよ。みんなあんまりビジュアル変わってない。

 

2012年に解散してから8年…
閏年に解散をしたので、2020閏年に再結成はあるんじゃないかと前々から噂はされていましたが、2016年の閏年にも同じような噂はあったので私はあまり信じていませんでした。

所々漏れていたようですが。笑

 師匠、そこは言っちゃダメwww
ちゃんと約束を守っていたこの方含めオーディエンスの方々の口の堅さに感動。

解散してから8年…時の流れは早いですね。
解散を発表したその時、私はまだ沖縄にいて、沖縄のTSUTAYAで最後(厳密には最後ではない)のアルバム「Color Bars」を見つめて呆然としていました。

今夜はから騒ぎ

今夜はから騒ぎ

  • 東京事変
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 当時の私の心境はから騒ぎどころの話じゃなかった。
この時は2月で、4月に上京してライブやら見に行きたかった私は本当にショックでした。
泣きながら解散ライブのDVD見てたなぁ。笑
当時は学生で、遠征してライブを見に行くとかそんな贅沢なことできなかったからね。

 んで、事変は再生にあたりツアーを敢行するそうです。
詳細は1/8に発表されるとのことで、ワクワクしながら待っています。

椎名林檎名義の曲も大好きだけど、東京事変の曲たちは青春時代どん被りなのもあって、一層思い入れが深いです。

 だって一発目からこれだもんね

かっこよすぎでしょ。

他にも、メンバーが作詞作曲している曲も多いので椎名林檎単体の曲とは違った魅力があるのも事変のいいところです。

近年忘るまじおじさんとして名を馳せている浮雲(ギター)が作詞作曲した曲とか

 

デモテープ持ってったら「キラーチューンだね!」と言われたのでそれがそのままタイトルになった伊澤さん作詞のキラーチューンとか

 

師匠こと亀田誠治(ベース)作曲の↓とか最高です

ふぅ。

Youtubeのコメントを見ていると、「解散後に知った」と言う方も結構な頻度で見かけたので新たなファン層も増えているんじゃないかなぁ。

今回のツアーの倍率が気になる所ですが

まずはお金貯めて遠征費貯めたいと思います。

 

2020年、始まったな!!!