Continue? .Shachi

続いたら奇跡

【スポンサーリンク】

日本の好きなところアメリカの好きなところ

スポンサーリンク

2019年8月に帰国して半年ほど経ちました。

アメリカには結局1年半ほどしか住めませんでしたが、それでも色々なことを吸収し少しばかり向こうの文化に馴染みました。

 

やたらピチッとしたTシャツ
スキニージーンズ
スニーカー
サングラス

f:id:shachilog:20190802141750j:plain

帰国直後はこんな感じの服しか持ってなくて、かつ日本で何が流行っているのかもわからずお金もなくて服も買えず、周囲からやや浮いた服装で過ごしていました。(日本の女の子の格好本当に可愛いって改めて思った)

 

さて、半年経ち帰国直後は感動していた日本の当たり前が自分の中で当たり前になってきたりアメリカの記憶が薄れてきたりしているので色々覚えているうちに日記に残しておこうと思います。

 

テーマは「日本の好きなところ・アメリカの好きなところ」

※最初に断っておくけどめっちゃくだらないことしか書いてないよ

あとアメリカ人とがっつり絡んでいた訳でもなく、住んでいた場所もCAで移民が多かったり治安のいい街だったりで平均的なアメリカでは多分ないこともご了承ください。一主婦が、1年半治安のいい平和なアメリカのとある街に住んでみたゆるい感想です。

 

日本の好きなところ

1, 牛丼がワンコインで食べれる

ほら、最初にくだらないことしか書かないよって言ったでしょ?

でもこれは本当にアメリカにいた時恋しくて仕方がなかった食べ物の一つです。

一応YOSHINOYA(吉野家)とかあったんだけど微妙に甘辛く味付けがされていたり、一杯1000円越えだったりして2回くらいしか食べませんでした。

あと小腹が空いた時に食べれるバリエーションが

・ピザ

・ドーナツ

・コーラ

だけなのが辛すぎた。米食べたいのにファストフードで米売ってない。辛い。

日本はどこにでも吉野家、すき家、松屋ある。いつでも500円でお腹いっぱい出汁のきいたつゆだく牛丼食べれる。幸せ。

日本人はやっぱ米だよな〜〜〜〜〜〜

 

2, どこにでも電車で行ける

これは都市限定の話になってしまいますが、日本の公共交通機関の豊富さはやっぱりすごいです。

世界一のテクノロジーを開発しているシリコンバレーですら車社会。車ないと生きていけない。電車らしきものもありますが駅が20km単位でしかなかったり、しょっちゅう遅れたりするのであまりあてにならない。あとバスもヤク中が絡んできたりして危ないのであんまり乗りたくなかったです。

東京は500m単位で絶対何か公共交通機関あるしある程度正確だし治安がいいので好きです。

 

3, 病院に行ける

一度アメリカで「日本なら入院レベル」の大病をしまして入院の代わりに三日連続お尻に注射を打たれるという大変貴重な経験をしたのですが

(詳しくはこれに書いてある)

www.shachiblog.com

お金の心配している間に死ぬ国だなとこの時本気で思いました。

特に学生(の妻)の身分だったので最低限の保険にしか入っておらず、

・歯医者

・眼科

・ちょっとした風邪の内科

など日本では当たり前に行けてたことが行けないのは結構しんどかったです。

あ…そういや帰国して健康診断行ってないや。行こう。

 

長くなりそうなのでとりあえず3つに絞ってみました。

他にも日本語が喋れる、銃で撃たれる率かなり低い、アジア人差別されないなど書けば色々あります。

 

はいでは次

アメリカの好きなところ

1, 映画が安い

近所の映画館が週に一回$6(650円くらい)で映画が見れる日がありまして、そこに毎週通ってました。普段でも1300円くらいだから、日本に比べると本当に安いです。

あと、「みんなでヤジ飛ばしながら見る」雰囲気もとても好きでした。

映画で主人公がカバンを盗まれたら「Oh!!!」という声があちこちから聞こえてくるし

ジョークを言えば「Hahaha」とみんな声出して笑うし

キスをすれば「ヒュー!!!」という声が聞こえてくるし(しかもこれ言ってるのだいたい子供っていう。可愛い。)

NHKでやってたフルハウスって観客のリアクションが入ってるじゃないですか、まさにアレです。

あまり英語が理解できなくてもあの雰囲気だけで楽しめた気分になるのでよく行きました。(でなぜか実際英語のリスニングスキルも上がった

 

2, Have a nice day!

2番目はこれ。基本の挨拶に含まれる、「良い一日を!」。

ほんの立ち話したおばちゃんとか、スーパーの店員さんとかみんな言ってきます。そして「You too!」で返して会話が終わるという流れです。

彼らは心の底から「良い一日を!」と思っている訳ではないのでしょうが、言われた方は本当に1日がよくなる気がするおまじないのような言葉だと思っています。英語ってポジティブな言い回しが多くて好きです。

週末はもちろん「Have a nice weekend!(良い週末を!)」

ちなみに週明けは必ず「How was your weekend?(週末何して過ごした?)」と聞かれるので引きこもってたよ…なんて言えずに困った覚え。陽キャの国アメリカ。

 

3, 家族>仕事

最後にちょっと真面目な話しますが、アメリカは本当に家族ファーストの国です。

住んでた家の目の前が公園で毎日少年野球が開催されているんですがど平日の午後4時くらいからパパさん達が付き添いで練習に来るんですよ。

パパさん達がなんの仕事しているのか謎ですが、とにかく夕方になると家族連れを町のいたるところで見かけました。ここはほんと日本見習った方がいい。

印鑑とか上長の承認が〜とか余計な仕事全部減らしてその分家族と過ごす時間にあててほしい。ちょっと言い過ぎかもしれませんが、家族あっての人生、と言うことを再認識しました。なんて言うか、幸せそうに見えた。あと、「僕の妻は世界一美しいのさ!」みたいな、日本でいう惚気みたいなのを真顔で言ってくる文化を素敵だと思いました。良いと思ったことはどんどん口に出して言った方が良いですね。

 

 

以上、比べてどっちが良いという話ではないのですが住んでみた感想でした。

あと、他の留学生らと話してて感じたことは、やっぱり帰れる国があるというのは幸せなことだということです。

他の留学生は違法なことをしてでもこの国に残る(自国には帰れない)みたいな人もたくさんいて、そこは日本人との決定的な違いがありました。

日本はまだGDP3位の国なのでとても豊かな国です。

まだ話したいことあるな。。

次回はアメリカに住んでみて苦しかったこと、その国で生まれた人と外からやってくる人の差みたいなのを書きたいと思います。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

あ、

Have a nice day!